細菌を殺菌してくれる薬

ジスロマックとクラビットは、細菌を殺菌してくれる効果がある薬です。
細菌が原因である様々な病気に使用されます。
細菌により感染症を引き起こし、体内で悪い症状がでてきます。
腫れや、化膿、痛みや発熱などの症状です。
この薬を使えば、いろいろな細菌(カビやウィルス)または、クラミジアなどの性病にも効果があるとされています。
細菌などを死滅させ、回復を目指すおくすりとなっています。
通常使われる症状として、皮膚の感染症、尿道炎、クラミジアなどがあります。
一番使われる機会が多いのはクラミジアのどの性病となっています。
風邪には無効とされていますが、二次感染を防ぐために用いられる場合もあります。
使用上の注意として、服用したときにアレルギー症状がでてしまった方や、肝機能に障害がある方などは服用することはできません。
服用方法は1日1回で3日間服用します。
副作用は、嘔吐、下痢、腹痛、発疹、じんましん、皮膚炎、脱毛、多汗症などがあります。
上記の症状が出た場合は、医師に必ずご相談ください。
保管方法は、高温、多湿のところは避け、必ずお子様が手の届かないところに保管してください。
様々な感染症に対して有効なおくすりですので、使用の機会を多いと思いますが、病院処方よりも安価で購入する方法もあります。
ジスロマックのジェネリックであるアジーという商品名で、クラビットにはレボフロックス、レボクインという商品名でそれぞれ販売されているものです。
効果や効能は全く変わらず、使えますので大変経済的にも負担が少ないおくすりとなっています。
ジェネリックについてわからない方のために、少し説明すると、新薬(もともと販売されているおくすり、先発薬)の特許が20年~25年ほどで切れ、その後に国の認可を受け、きちんとした基準のもと、有効成分や効果がかわることなく、安く販売されるものです。
なので、決していかがわしいものではなく、安心して服用できるおくすりとなっています。
アジーの服用方法や副作用も同じなので、用法用量を守って正しく服用してください。

Just another WordPress site